プロフィール

フォトアルバム
××

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2016年3月15日 (火)

3月17日、セントパトリックデー

3月17日(木)は、アイルランドの祝日【セントパトリック・デー

ウイスキー関係の祝日を言えば、1月25日の【バーンズ・ナイト】とコレ!

せっかくなので、たまにはアイリッシュウイスキーをいかがですか

Photoブッシュミルズ・ブラック

ブッシュミルズ・ホワイト

ジェムソンのセントパトリックデー限定ボトルを用意しました

たむら

2016年3月10日 (木)

看板犬は必要ですか?(ワタシは生き物が苦手)

半年ぶりのブログなのに、あまり楽しくない話題です

ワタシはネコアレルギーなので、かわいいなと思っていてもネコは飼えません

呼吸困難に陥ってしまうので、ネコカフェはまさに自殺行為です

食品衛生の観点からいうと、厨房施設にネコが入らず、客席にいるのは問題ないので、営業はモチロン違法ではありません

ネコカフェと表示してある以上、行くか行かないかは、ゲスト側の判断ということです

しかし、今日行った蕎麦屋は客席(ドアの内側という意味で)に室内犬がつながれていました

保健所サイドから問題ないとしても、飲食店として、ゲストを軽視しているように思えて、

また、外につないでほしいという意味合いをこめて、

「お蕎麦屋さんに、ペットがいるのは違和感があるのですが・・・」

と会計時に声をかけると、

「バイトの人の犬なんです」 という的外れな答えが返ってきました

小型犬なので、店に入るまでは、外から確認することはできません

当然ながら、『犬のいる蕎麦屋』とは表示されていません

従業員に、犬をつれて出勤しないように指導できないのでしょうか

お蕎麦は美味しかったのに、ちょっとモヤモヤです

たむら

2015年12月22日 (火)

大手なんだから、日本語を検討しよう

大手のマニュアルではとにかく叫ぶことになっているのか、活気を演出しているのか、気持ち悪くなる日がある

今日はまさに、その日

チェーンの回転ずし店で会計を頼むと、

『おあいそいただきました~』と叫ぶわけです

ワタシは店の立場ても、ゲストの立場でも『おあいそ』は使いません

店の雰囲気をみながら、「会計してください」「ごちそうさま」など帰る意向を示します

『おあいそ』が文字通りではなく、『精算してほしい』という意味合いで使われている状況は理解していますが、

もともとは、たいしたおもてなしもできず申し訳ない、という店側の謙虚な気持ちがあったはずです

ですから、ゲスト側から『あいそよくしろ』には、昭和の頃から違和感をもっています

業界の符丁をゲストが使うことが通なのだ、という変な時代の悪しき置き土産です

そう、話は戻ります

なんでゲストのワタシがタッチパネルに対して、愛想しなければいけないのか

(タッチパネルで注文する寿司屋)

と、イラッとしたのです

『ありがとうございます』 で事足りるし、一番気持ちいいんじゃありません?

たむら

2015年11月20日 (金)

スコットランド本島最北の蒸留所

スコットランド本島最北の蒸留所といえば、【プルトニー】でしたが、2013年【ウルフバーン】が創業して、その称号が移りました

しかし、創業直後なので、まだオフィシャルリリースはなく、キルホーマンのように短期熟成のものが、スピリッツとして発売されるのか、と楽しみにしていました

スコットランドでは、3年以上熟成しないと『ウイスキー』と呼称できず、『スピリッツ』扱いになります

今回運よくサンプルを2種類分けていただいたので、

Img_1358

20CCしかありませんが、せっかくですから、近所のソムリエを引っ張り込んで、さっそく試飲します

たむら

2015年11月16日 (月)

マオイワイナリーへ

すすきのから1時間強、【マオイワイナリー】へ

北海道の酒蔵、蒸溜所をめぐる、大人のスタンプラリー『パ酒ポート』に掲載されています

今年のスタンプは23か所

Img_1338

一番遠いオホーツク方面、清里蒸留所を先月クリアして6割を達成

今年度は完全制覇をねらっていますが、これから繁忙期ですから、

さてどうなることか

たむら

2015年11月14日 (土)

日本酒の本を2冊

当店はBAR業態なので、日本酒はご提供しておりませんが、個人的には蒸留、醸造こだわらずにいただきます

寒くなってきたので、日本酒ネタでも復習しておこうと思いまして、引っ張り出してきました

光文社知恵の森文庫、上原浩著【純米酒を極める】、(左)

わかりやすい日本酒・・・風の、入門系ではなく

Img_1332

本文137ページ『山廃づくりに山卸を足せば自動的に生酛(きもと)づくりになるわけではない』

一度読んでも何のことだか理解できません

酒場のウンチクとしては難解ですが・・・・

同文庫、古川修著【世界一旨い日本酒】(右)

副題が、『熟成と燗で飲(や)る本物の酒』

いきなり、『常温放置』な単語が登場しますが、こちらの方が気楽に読めます

後半半分は、蔵元紹介

たむら

2015年11月13日 (金)

メーカーズマークセミナー参加

札幌で開催されたメーカーズマークのセミナーに参加しました

飲食店向けでしたから、見覚えのある顔がちらほら

いい機会なので商品知識を蓄積するためにも参加すべき、と思いますが当店の若い連中は興味がないようなので、あえて強要しません

Img_1325

残念なヤツだなあ、と情けなくなりますがねえ

それはともかく

本日の要点は

レギュラー品【レッドトップ】と新製品【46】の比較

46は、焦がした木片(フレンチオーク)を入れ9週間ほど後熟させる、スコッチにはない製法で作られます

濃厚な46に圧倒されがちですが、濃ければいいちうモノでもありませんし

これは、高い安いというよりも、オコノミの問題になりそうです

両方在庫しておりますので、ご注文くださいませ

たむら

2015年11月11日 (水)

厚岸蒸溜所の報道、再び

昨日11月10日、北海道新聞夕刊に大きく記事になりました

厚岸蒸溜所

来年10月に蒸留が開始される予定だそうで楽しみです

たむら

こどもには買えない、大人のための漫画

水木しげる漫画大全集】を買おうか迷っています

そこそこ読んでいるとは思うのですが、大全集というし、監修京極夏彦だし

すでに持っているゲゲゲや、テレビくん以外を買うのも、すきっ歯でモヤモヤするでしょう

じゃ全巻ってコトになりますが

Img_1296

第一期33巻、第二期35巻、1冊が高いので

15万オーバー必至です

たむら

2015年11月10日 (火)

終売の【ピーティ&ソルティ12年】

シングルモルト余市の蒸留所限定品【ピーティ&ソルティ】

余市の個性を前面に打ち出した12年モノ

Img_1209

55度の力強さ、潮っぽさをお楽しみください

現在は販売されていません

たむら

TRIPLE20(トリプル・トゥエンティ) のサービス一覧

TRIPLE20(トリプル・トゥエンティ)