プロフィール

フォトアルバム
××

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

神のご加護か、不吉な予言者か

アイラ島のとなり、ジュラ島唯一の蒸留所【アイル・オブ・ジュラ】

見た目が個性的な2本の紹介

Img_1255

アンククロスを配した、【スーパースティション】

目玉は【プロフェシー】

迷信(左)、片目の予言者(右)の逸話はネットに散見されるので、ぜひ検索を

背景のバナーはハロウィン装飾なので無視してくださいませ

たむら

珍車ドナドナ

Img_1246

80年代大ブームを巻き起こした、ホンダ・プレリュード

その北米仕様、左ハンドルを所有していましたが、錆と維持費に抗しきれず手放すことにしました

30年経過したうえ、当時の塗装は錆びやすく

空調関係の部品も北米在庫にたよる状況では、動体保存ができませんでした

たむら

2015年10月30日 (金)

いったい中身は何なんだ

ウイスキーの税率は、1キロリットルあたり

『37度以上 370,000円に37度を超える1度ごとに10,000円加算』

37度700cc入りのボトルにかかる税額は、259円

熟成年数には関係なく、あくまで度数

昨日量販店で見ると、本体価格648円の国産ウイスキーがあった

酒税分を差し引くと、389円

さすがにこの価格だと中身が心配です

どんな原酒が使われていている?

醸造用アルコールが何割入っているの?

疑問はつきませんが、購入する気にはなれません

たむら

2015年10月29日 (木)

寒いけど、まだ厚着じゃない

今晩からの札幌は冷え込む予報です

北海道民にとっては、寒くなるのはさして負担ではありませんが

いつからコートにするか、手袋をするか、

Img_2670

タイミングに迷う季節です

写真は、ニッカウヰスキー余市蒸留所

初留釜の焚き口です

燃料は石炭

いつでものんびりしていた余市ですが、

今年は、来場者記録をすでに更新

週末の駐車場は大混乱です

たむら

2015年10月28日 (水)

りんごマークの電話にムカつく

年初に、りんごマークの電話機を替えた

販売台数が多いだろうから、操作方法を聞ける人が周辺にいるだろうと思ったからだ

アレしろ、コレしろと設定が多く、契約段階から憂鬱になっていたが、今月からメール着信音、発信音、通話着信音が時々鳴らなくなる現象が出てきた

(もうメールの時代じゃない、とも周囲から言われているが)

いつも鳴らないではなく、ときどきなのが、ドラブルとしてはやっかいで、

ストアに持ち込んだが、自宅で初期化して、データをバックアップから復元しても症状が改善しないなら、また来いという話になった

もう充分ストレスなのだが、指示された通りしても、やっぱりダメ

前回長時間待たされたので、またストアに出向くにあたり予約の電話を入れた

ホントにムカついたのは、これから

「症状が改善しない、これから行きたいので予約したいです」

『ただいまお待ちのお客様で20分くらいの待ち時間です』

「では30分後に出向いていいですか?」

『電話でも予約は受け付けておりません』

「予約しろと言ったのはお店側でしょ」

『ですから、電話での予約は受け付けておりません』

「じゃ、どうすればいいの?」

『来店して予約してください』

「行く前にするのが予約だろっ」

後で理解することなのだが、ネットでの予約が基本らしい

しかし電話の彼は、

【予約はネットで受付です、当日の方は店舗に来た順番に受付です】とは決して言わないのだ

電話では受け付けない、と繰り返すばかり

当初のアナウンスにある、通話品質の向上を目指しているなんて思えない

この機体を選んだワタシ本人が悪いのでしょうか

たむら

2015年10月26日 (月)

旧ボトルも在庫しております

旧ボトルも、何種類か在庫しております

本日紹介するのは、ニッカ【no Side】

Photo

平成元年に酒税法改正があり、ウイスキーの級別(特級・一級・二級)が廃止されました

このボトルは二級表示なので、20年以上前のもの

美味いか、不味いかではなく

当時を思い出しながら飲むボトルです

サントリーからは【Q】、キリンからは【NEWS】が発売されていたころです

225は容量、なぜか225cc入り

たむら

2015年10月25日 (日)

スペイサイドのソーダ割り、なににする?

ハイボールは知名度も上がり、たくさんのバリエーションが展開され、

当店でもサッポロビールが今秋推しの【紅葉ハイボール】をご提供中

企画ものとしては、なかなか完成度高いです

しかしワタシと同年代の貴兄には

シングルモルトのソーダ割りもいかがでしょうか

Photo

香りの激変を楽しむならラフロイグもいいですが、若い連中にアイラモルト以外も知ってんだぞと、さりげない優越感を漂わせながら、【バルヴェニー・ダブルウッド

スペイサイド、グレンフィディック蒸留所のとなり、姉妹蒸留所といわれます

ダブルウッドは、バーボン樽で熟成した後、シェリー樽に入れ直したから

シェリー感の強すぎないのが、いいところです

両方の良さがうまくバランスした状態を、ソーダで割るので、ロックよりも華やかさが一層引き立ちます

休日に訪問した同業者の店でオーダーするほど個人的にも好き

スペイサイドはマッカランばかりじゃないぞ

たむら

2015年10月23日 (金)

キリン晴れやかなビール 美味い

やっぱりビールは美味しいよね

キリン【晴れやかなビール

Img_1192

軽やかな飲み口ながら、ビールらしい苦みはしっかり残る

機能性飲料というと、何なら味わいを犠牲にしているようですが、これは美味しい

たむら

泡盛の日

11月1日は、【泡盛の日

泡盛のカクテルを準備しておいた方がいいかな、と検索してみましたが

スタンダードなものはあまりないようです

たむら

2015年10月22日 (木)

悪魔の取り分、DEVIL’S CUT

ウイスキーの樽熟成過程で蒸発して、減っていくものを、天使の分け前(エンジェルズシェア)と呼ぶのは有名です

Image2

熟成が終わり樽からウィスキーを出した際に樽に残ってしまう分を
デビルズ・カットと呼びます。

ジムビーム・デビルズカットは、樽材内側からしみだしてくる原酒を抽出して、レギュラーの6年物とをブレンドしてボトリングされる、強いオークの香りとバニラのフレーバーを持った濃厚なバーボンです

うわ~濃いわ~の45度

ハロウィンも近いですし、悪魔のバーボンはいかがですか

たむら

TRIPLE20(トリプル・トゥエンティ) のサービス一覧

TRIPLE20(トリプル・トゥエンティ)