プロフィール

フォトアルバム
××

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年11月 | メイン | 2016年3月 »

2015年12月

2015年12月22日 (火)

大手なんだから、日本語を検討しよう

大手のマニュアルではとにかく叫ぶことになっているのか、活気を演出しているのか、気持ち悪くなる日がある

今日はまさに、その日

チェーンの回転ずし店で会計を頼むと、

『おあいそいただきました~』と叫ぶわけです

ワタシは店の立場ても、ゲストの立場でも『おあいそ』は使いません

店の雰囲気をみながら、「会計してください」「ごちそうさま」など帰る意向を示します

『おあいそ』が文字通りではなく、『精算してほしい』という意味合いで使われている状況は理解していますが、

もともとは、たいしたおもてなしもできず申し訳ない、という店側の謙虚な気持ちがあったはずです

ですから、ゲスト側から『あいそよくしろ』には、昭和の頃から違和感をもっています

業界の符丁をゲストが使うことが通なのだ、という変な時代の悪しき置き土産です

そう、話は戻ります

なんでゲストのワタシがタッチパネルに対して、愛想しなければいけないのか

(タッチパネルで注文する寿司屋)

と、イラッとしたのです

『ありがとうございます』 で事足りるし、一番気持ちいいんじゃありません?

たむら

TRIPLE20(トリプル・トゥエンティ) のサービス一覧

TRIPLE20(トリプル・トゥエンティ)